このページの本文へ移動

農林水産省

こよみを知る

くらしのこよみ

雉は日本の国鳥。その羽毛の美しさが尊ばれ、食用にも重宝されてきました。特に白い雉は祥瑞(しょうずい)として、それが献上されたことで年号が変わったほど、意義を有していました。「ケーン、ケーン」という甲高い鳴き声も特徴で、雄が雌への求愛のしるしとして頻繁に鳴き声を上げ始めるのは、まさに春に向かおうとするこの時期から、とされています。
©うつくしいくらしかた研究所

メニュー

報道発表

平成31年1月18日

消費・安全
「農業資材審議会 飼料分科会 飼料栄養部会」の開催及び一般傍聴について
政策統括官
「農産物規格・検査に関する懇談会(第1回)」の開催及び一般傍聴について
政策統括官
平成30年産米の相対取引価格・数量について(平成30年12月)
政策統括官
米に関するマンスリーレポート(平成31年1月号)の公表について
消費・安全
平成30年度 食品の安全性に関する「リスク管理検討会(第1回)」の開催及び一般傍聴について

平成31年1月17日

水産
「2019年漁期 TAC(漁獲可能量)設定に関する意見交換会(するめいか)」の開催及び参加者の募集について
水産
「2019年漁期 TAC(漁獲可能量)設定に関する意見交換会(すけとうだら)」の開催及び参加者の募集について
基本政策
植物遺伝資源の利用促進セミナー「持続可能な開発目標(SDGs)を踏まえた地球規模での植物遺伝資源の保全・利用の取組」の開催及び参加者の募集について
食料産業
「日本農林規格調査会(平成30年度第3回)」の開催及び一般傍聴について
研究開発
農業研究見える化システム「アグリサーチャー」への「対話型検索システム」(チャットボット)の試験導入について

平成31年1月16日

基本政策
濱村農林水産大臣政務官の国内出張について

政策

組織別から探す