このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「平成29年度農林水産物・食品の輸出取組事例」を公表します

  • 印刷
平成30年2月13日
農林水産省

農林水産省は、農林水産物・食品の輸出を実現した全国の事例をまとめた「農林水産物・食品の輸出取組事例」の平成29年度版を公表します。
輸出に際して生じた課題や効果があった取組等を取り上げ紹介しています。
また、品目別の輸出全国団体(コメ、青果物、花き、茶、畜産物、水産物、林産物、菓子)の取組も掲載しております。

概要

「農林水産物・食品の輸出取組事例」は、都道府県、日本貿易振興機構(JETRO)、地方農政局等の協力の下、農林水産物・食品の輸出に携わる事業者における、輸出に際して生じた課題とその対応、効果があった取組等を整理しております。平成20年度から開始した本事例集は今回で9回目の発行となり、新たに輸出に挑戦した事業者の取組や輸出に際しどういった課題がありどのように乗り越えたのか等、輸出に向けてのヒントが詰まった257事例について全ての都道府県より紹介しています。また、品目別の輸出団体(8団体)の取組も掲載しております。

各取組の取扱品目は以下のとおりです。
コメ 【22事例】   
青果物【56事例】
花き【9事例】
茶【17事例】
畜産物【24事例】   
水産物【36事例】  
加工食品【101事例】  
アルコール飲料【34事例】  
林産物【5事例】  
その他(商社等)【18事例】     

お問合せ先

食料産業局輸出促進課

担当者:戦略実行班 澤井、富松
代表:03-3502-8111(内線4330)
ダイヤルイン:03-6744-7045
FAX番号:03-6738-6475