このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「平成30年農林水産物・食品の輸出実績」について

  • 印刷
平成31年2月8日
農林水産省

農林水産省は、「平成30年農林水産物・食品の輸出実績」を取りまとめました。
平成30年の我が国の農林水産物・食品の輸出額は9,068億円、前年比12.4%で増加し、6年連続で増加しました。
また、参考として、上記の輸出実績に含まれない、1品目20万円以下の貨物(少額貨物)の農林水産物・食品の輸出額を推計したところ、平成30年は520.3億円、前年比12.7%の増加でした。

概要

1.農産物、林産物及び水産物それぞれの輸出実績は以下のとおりです。
 農産物:5,661億円(対前年比+14.0%)
 林産物:  376億円(対前年比+6.0%)
 水産物:3,031億円(対前年比+10.3%)

2.輸出先を見ると、1位が香港、2位が中国、3位が米国でした。

詳しいデータは、当省ホームページで「農林水産物輸出入情報」として公表しています。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/kokusai/index.html
注:速報値であり、今後、財務省からの確定値の公表により変更することがあります。


<添付資料>
 2018年の農林水産物・食品 輸出額(速報値)(PDF : 201KB)
 2018年の農林水産物・食品 輸出額(速報値)品目別(PDF : 291KB)
 2018年の農林水産物・食品 輸出額(速報値)国・地域別(PDF : 287KB)
 (参考)少額貨物の輸出額推計(PDF : 199KB)

お問合せ先

食料産業局輸出促進課

担当者:矢武、佐藤
代表:03-3502-8111(内線4330)
ダイヤルイン:03-6744-7045
FAX番号:03-6738-6475

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader